お寺の仕事8

c0170978_20203838.jpg


c0170978_2021919.jpg


c0170978_22301242.jpg


c0170978_22314418.jpg


一、二枚目は、外陣(げじん)の竿縁天井です。三枚目は、棟札です。年号を読めたのは、右から二番目だけで(昭和十六年)でした。四枚目は内陣の格天です。

就活はまだ足踏み状態。なかなか”大工募集”ってないんだね~。不景気だからかな?建築業界厳しいです。

来年の四月から建築法の改正があり、カシ担保ってのが建物を作るたんびに掛かってくるらしい。これはアネハ事件のような事件が起こらないように国が作ったものだけど、お客さんは安心できるからいいけど、企業は必死だよ。2000万以上の物件に対し、実費だと2000万(一棟だけで)国に預けよと、それが出来なければ保険(一棟8万)に入んなさいだって。大企業はいいけど、個人で細々とやってるひとはやってられんよね。年間3棟ぐらい建てれば個人で食って行けるって聞いたことあるけど、年間24万?これを10年間で240万!これじゃ経営出来なくなる人沢山出てくると思う。何とかならないのかね?建設業界先行き不安です。
[PR]
by koba_kichi | 2008-11-02 23:43
<< お寺の仕事9 お寺の仕事7 >>